夫と5歳、1歳の娘の4人で新幹線で東京から新潟にある夫の実家に帰省しました。
この年は夫の冬期休暇が例年より早く始まったため、金券ショップで割安の回数券を購入して「MAXとき」に乗車予定でしたが、まだ本格的に帰省の時期ではなかったので自由席で広く行こうと考えていました。
しかし出発前日になって最初のトラブルが我が家を襲います。
娘が熱を出してしまったのです。
そのお陰で帰省の日を延期することになりましたが、問題は回数券の扱いでした。
回数券は年末年始の繁忙期は使えないと書いてあり、延期したことでバッチリその期間になってしまっています。
払い戻しもきかないので、使いもしないものが手元に残ることとなりました。
有効期限が短いので次回に使うということもできずに、泣く泣くもう一度金券ショップに売りに行きましたが、ほんの少しのお金が戻ってきただけでかなり手痛い出費となりました。

延期の影響は新幹線の乗車時にも出ました。
12月30日に帰ることになったのですが、東京から新潟に行く人は多くて、今更指定席は取ることができません。
仕方なく自由席にしようと思って並んだのですが、ホームは結構な人だかりで30分以上前から並んでも遅いくらいでした。
私は寒いので並ぶのを夫に任せて子供と避難していたのですが、それでちょっと夫の機嫌が悪くなるおまけもついてしまいました。

かろうじて座ることが出来たのですが、自由席の混雑はかなりのもです。
我が家は1歳の娘もいるのでベビーカーもあったのですが、狭い座席の中に押し込むしかなく子供2人も膝に乗せているので窮屈で仕方ありませんでした。
3人掛けの席しかなかったので隣には知らない人が乗っていたのですが、すごく迷惑そうな顔をされて気まずかったです。
しかしそんな気まずさは序の口で、最大の問題は通路に立っていたおばあさんでした。
我が家はギリギリ座れたのですが、通路に立っている人はたくさんいます。
私たちの席の側にはおばあさんが立っていたのですが、見ていてかなり辛そうです。
おばあさんは大宮から乗ってきたのでまだ1時間半以上はあります。
普通の電車であれば席を譲るところですが、こちらも子供がいますし、その娘2人も寝てしまっているので私も夫も身動きが取れません。
誰か譲ってくれないかなと思っても動く気配はありませんし、私はおばあさんの方を見ることができずにずっとうつむいたままの時間を過ごすことになりました。

トラブル続きで新潟駅に着いた時にはグッタリです。
市内は雪が積もっておらず、雪遊びを楽しみにしていた娘は怒りだすし、最悪な帰省となってしまいました。