この年末年始、夫と娘、息子の4人で、福岡から私たち夫婦の地元である新潟に帰省しました。夫の仕事で福岡に来て2年。なかなか気軽に遊びに帰れる距離ではなく、また私が妊娠中に切迫早産となってしまい、去年10月の出産まで入院となってしまったことが重なって、本当に久々の新潟帰省となりました。
博多駅から東京駅まではのぞみに乗車、東京駅から長岡駅まではMAXときに乗車しました。博多駅では、私がずっと行きたいと思っていた京はやしやに寄って、ケーキを購入。テンションも上がります。メニューにはパフェもあって、今度はこれを食べに来ようと思いました。切符は事前にえきねっとで購入。スムーズに移動できました。新幹線大好きな娘はお昼寝することなく終始大興奮!博多駅や東京駅、長岡駅で新幹線としっかり記念写真を撮っていました。それでもやはり長距離移動は疲れてしまいます。途中ぐずることもありました。おやつや絵本でご機嫌をとろうとしても効果なし。車内は帰省客で混雑していて、他のお客さんもいるし困ったなと思っていたところ、通りかかった車掌さんが優しく話しかけてきてくれ、何とドクターイエローの写真が乗っているカードを娘にプレゼントしてくれました。こんな嬉しい気遣い、初めてでした。ご機嫌が直った娘は駅弁やサンドイッチをペロリ。あの時の車掌さん、本当にありがとうございました!一方、初めて新幹線に乗る息子(3ヶ月)はどうだろうか、ギャン泣きしてしまうのではと心配していましたが、こちらは終始爆睡!ミルクの時間に起こすまでぐっすりさんで、大助かりでした。乗り換えした東京駅では、グランスタでジャンドゥーヤチョコパイとザ・メープルマニアのクッキーを購入しました。おまんじゅうやどら焼きも美味しそうで、楽しくぐるっと見て回りました。もう少し乗り換えに時間があったらイートインもしたかった!乗り換えのある新幹線移動ならではの楽しみですよね。
目的地である新潟に到着、それぞれの実家にお泊まりです。じーじやばーばたちは孫たちと久々に会えて大喜び。すぐに孫たちの写真撮影大会が始まりました。そして買い物へ。娘はたんまりおもちゃを買ってもらい、ご機嫌です。私も普段食べられないようなごちそうをいただいてお腹いっぱい!新潟限定販売のサラダホープというお菓子や、母の味を堪能しました。雪が降っていて凍えるような寒さでしたが、みんなホクホク笑顔でした。また新幹線で新潟に遊びに帰りたいな♪